溢れかえるお金を考えれば、何でも起こりうる。
過去にも起こったし、将来にも起こるだろう。
確かに電気自動車が普及するのだろうが、それには時間がかかる。

石油メジャーが間違っているというのではない。
ただ、彼らが投資できる金額にも限りがあるといいたいだけだ。
だから、資金の一部が太陽光セクターに振り分けられるなら、油田掘削への資金は減る。

太陽光プロジェクトがうまくいくよう祈っているが、ほとんどの太陽光施設は補助金なしでは経済的競争力がない。だから、あと10年ぐらいは原油価格が弱気相場入りすることはないだろう。

S&Pインタビュー