巨額の負債を抱える中国の不動産開発大手、中国恒大集団は8月31日、建設の再開や資産の売却、新規借り入れが奏功しなかった場合、債務不履行(デフォルト)に陥る恐れがあると警告。