イスラエル空軍は中東のガザ地区で活動するイスラム原理主義組織「ハマス」(イスラム抵抗運動)が管理する軍事施設を空爆した。この空爆について軍側は、ガザ地区から実施された風船爆弾攻撃への報復攻撃と表明。