アフガニスタンのイスラム主義組織タリバンは、暫定「内閣」の閣僚メンバーを一部発表。

モハンマド・ハサン・アフンド師が暫定首相(首相代行)に指名され、タリバンの共同創設者で対外交渉の「顔」を担うアブドゥル・ガニ・バラダル師は、副首相に就任する。

暫定内相を務めるのは、テロ組織に指定されているハッカニ・ネットワークを率いるシラジュディン・ハッカニ氏。

アフンド首相代行とハッカニ氏は国連の制裁対象。

また、ハッカニ氏はテロで米国人を殺害したとして、米連邦捜査局(FBI)が1000万ドル(約11億円)の報奨金を懸け、行方を追っている人物。