9月8日に当欄で「北朝鮮ミサイル実験再開も」と指摘したが、本日、北朝鮮が新型長距離巡航ミサイルの試験発射に成功したと発表した。

朝鮮中央通信は13日、「国防科学院は今月11日と12日、新開発した新型長距離巡航ミサイルの発射実験に成功した」「発射された長距離巡航ミサイルは、1500キロメートル先の標的に命中した」と報道した。

自民党総裁選挙の新たな争点の一つに。

次期首相が親中派になるのか、親米派になるのかで、今後の各市場のシナリオも大きく変わってくる。

中国共産党機関紙「人民日報」傘下の「環球時報」電子版の見方は、ここに紹介したが、高市氏が最も反中、河野氏が親中扱いとなっている。