中国国家糧食物資備蓄局は14日、約738万バレルの戦略石油備蓄(大半が中東産)を24日に売却入札すると発表。戦略石油備蓄の売却入札は今回が初めてとなる。

入札は、国家石油備蓄センターで実施し、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビ国営石油会社が生産するムルバン原油など五つの油種が対象。全ての原油は現在、中国東北部・遼寧省の大連港の保税倉庫に貯蔵されている。