CapD20210915_8

本日のSTOCK−VOICEは、金と原油のお話。

弱気の雇用統計や、CPIを受けて、次回FOMCでのテーパリング示唆思惑が後退しているが、サプライズがあるとすれば、市場の思惑以上にFRBがインフレを懸念している場合。

来週は、日本だけでなく中国も中秋節で休場となり、休みの前後で値が飛ぶリスクにも注意したい。