イギリス政府は17日、新型コロナウイルスの水際対策を大幅に緩和する方針を発表。ワクチンを2回接種していれば日本から入国する際の隔離が不要になる。

 これまではワクチンの接種証明の適用をEU(ヨーロッパ連合)加盟国やアメリカなど一部の国に限っていましたが、ここに日本も含まれることになる。ワクチン2回接種が完了していれば渡航前のPCR検査と10日間の自主隔離が不要となる。

 新たな水際対策は10月4日から適用。