パウエルFRB議長が28日に行う上院銀行委員会での証言で、足元のインフレ上昇が「深刻な脅威」となれば、金融引き締めなどで確実に対応すると明言する見通し。
27日公表された証言の冒頭声明で明らかになった。