米下院は29日、連邦政府の借り入れ限度を定めた債務上限を2022年12月まで一時停止する法案を可決。

ただし、上院での可決のめどは立っていない。