イラク石油省は29日、同国産原油をトルコの輸出ターミナルに送るパイプラインの復旧を両国が計画していると発表。

パイプラインは、トルコ北部のキルクーク油田とトルコの地中海沿岸にあるジェイハン港を結ぶ「キルクーク・ジェイハン・パイプライン」。このパイプラインは、過激派組織「イスラム国」(IS)との戦闘の際に破壊され、イラク北部がISの支配下に置かれたのを受け、2014年に稼働を停止していた。