9月のロシア産油量(石油・コンデンセート)は日量1072万バレルに増加し、4月(日量1134万バレル)以来の高水準となった。

インタファクス通信によると、9月の産油量は4386万トン。8月は4409万トン。ロシア国営天然ガス独占企業ガスプロムの処理プラント火災を受けて小幅減少。

ロシアにおける9月の天然ガス生産量は610億5000万立方メートルで、前月から約10%増加。