4日の香港株式市場で、経営危機に陥っている中国不動産開発大手・中国恒大集団の株式の取引が停止された。