インド政府筋は4日、9月の金輸入量が前年同月比658%増の91トンとなったことを発表。
国内価格が約6カ月ぶりの低水準に下落する中、宝飾品業者が祭事シーズンを控えて大量に買い付けたことが背景。

9月の金の輸入額は51億ドル。前年同月は約6億ドル。

7〜9月期の輸入量は288トンと、前年同期比170%増となった。