中国の一般炭価格は13日、過去最高値を更新。石炭主産地の山西省で最近洪水が発生し、供給不足が深刻になっているほか、中国当局が電力価格を自由化する新たな取り組みを発表したのを受けて電力用需要が拡大した。

主産地の山西省と内モンゴルの地元政府は、約200カ所の鉱山に増産を指示したが、山西省では降雨が続き、60カ所の鉱山が浸水した。また、山西省当局は12日の記者会見で、計480万トンの年産能力を持つ四つの鉱山が依然閉鎖された状態だと説明。