米金融大手ゴールドマン・サックスのウォルドロン最高執行責任者(COO)は13日の国際金融協会のオンライン会議で、インフレが世界経済と株式市場を狂わせる可能性がある最大のリスクだとの見解を示した。

ウォルドロン氏は「インフレは、景気回復に与える短期的なリスクと、新興国に与える長期的なリスクの両方の観点から、今のところ唯一かつ最大のリスクだ」と強調。