バイデン米大統領は10日、31年ぶりの大幅な伸びになった10月の米消費者物価指数(CPI)について「依然として高過ぎる」と述べ、物価抑制に努める姿勢を示した。

メリーランド州ボルティモアで、物価問題に「正面から取り組む」と表明した。