英国のプリティ・パテル内相は15日、前日にリバプールで起きた爆発事件を受け、国内のテロ脅威評価レベルを、5段階で上から3番目だった「サブスタンシャル(相当)」から、テロが発生する可能性が高いことを示す2番目の「シビア(深刻)」に引き上げたと発表。