米ゴールドマン・サックスはテーパリング(資産購入の段階的縮小)から最初の利上げはシームレスに行われ、最初の利上げは2022年7月、その次は2022年11月と予想。

また、インフレ率については、コアPCEインフレ率は米国の冬にさらに上昇するが、最終的には2%台前半の水準まで低下すると予測。

雇用市場については、失業率が2022年にパンデミック前の最低水準である3.5%まで低下すると見ているが、参加率はパンデミック前のトレンドを下回る可能性が高いと予想。