今年の大納会(12/30)ゲストは、NHK大河ドラマで渋沢栄一を演じた俳優の吉沢亮さん。

大阪取引所も大納会にゲストを招き、実業家の五代友厚役を務めた俳優ディーン・フジオカさんが鐘を鳴らす。

渋沢は東証の前身、五代は大阪取引所の前身の設立に貢献し、ともに日本経済の発展に尽力した。

今年の大納会は、普段には見かけない追っかけが、取引所を囲みそうだ(笑)。

コロナで昨年はゲスト出演見送りだったため、街が兜町が活気づくことは良いこと。