英製薬大手アストラゼネカは26日、南アフリカで検出された新型コロナウイルスの新変異株「B..1.529」の影響を調査しているとし、同社のワクチンや開発中の抗体カクテル療法は新変異株にも有効性を維持できるとの見込みを示した。