米アトランタ地区連銀のボスティック総裁は26日、これまでの新型コロナウイルス変異株による経済への影響は徐々に弱まっており、南アフリカで検出された新変異株「オミクロン株」がこのパターンを踏襲するとすれば、デルタ株の感染拡大後に見られたような景気減速は起こらないと述べた。