マカオの「賭博王」アルヴィン・チャウ氏(中国名:周焯華)が逮捕。横浜カジノ構想にも関わっていた人物。

公安は、8万人の名簿も押さえた模様。

カンボジア・フィリピンにサーバーを置き、オンラインカジノを運営し、中国本土から大量の資金を海外へ流出させた。

最高額のチップは、1枚75億だったとか。桁違い。