「虎は死して皮を留め、人は死して名を残す」

虎は死んだ後も皮が珍重されるのに対し、人は死後に名誉や功績でその名を残すことができる。名誉を残すような生き方が大事。