「おい、労働者諸君! 君らもハンマーを捨て、ペンを取れ」