ISM製造業PMI

米供給管理協会(ISM)が発表した昨年12月の製造業総合景況指数は、58.7と、昨年1月以来の低水準。市場予想は60、前月は61.1。

今回の統計は、入荷遅延と仕入価格の指数がいずれも約1年ぶりの水準に低下したことを反映していたため。これは生産能力の制約が緩み始めていることを示唆しており、製造業者にとって必ずしも悪い内容ではない。