インドの2021年の金輸入額は急増し、過去最高の557億ドルとなった。
前年実績(220億ドル)を優に超え、11年に記録した過去最高額(539億ドル)を更新。

輸入量も1050トンと前年(430トン)を大きく上回り、この10年で最多となった。


価格低下で小売業者が買い付けを増やしたことに加え、新型コロナウイルスの影響で延期された結婚式向けの需要が回復したことなどが背景。