半導体受託生産で世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)が13日発表した2021年第4・四半期決算は、純利益が1662億台湾ドル(60億1000万米ドル)。市場予想(1616億台湾ドル)を上回った。

ロイター算出によると、前年比16.4%増。