dow

昨晩のNYダウは続落し、前日比201ドル81セント安の3万5911ドル81セントで終えた。

昨年12月の米小売売上高は前月比1.9%減と市場予想(0.1%減)を大幅に下回った。消費関連株を中心に売りが出た。取引開始前に決算を発表した銀行のJPモルガン・チェースが大幅安となり、他の金融株にも売りが波及。15日からの3連休を前に、ポジション調整売りも広がった。

ナスダック総合株価指数は反発した。前日比86.941ポイント高の1万4893.753で終えた。前日に大きく下げた反動で押し目買いが優勢となった。