dow

昨晩のNYダウは5日続落し、前日比313ドル26セント安の3万4715ドル39セントで終えた。
ナスダック総合株価指数は3日続落。終値は前日比186.235ポイント安の1万4154.020と昨年6月以来の低水準で終えた。

米長期金利の上昇一服を背景に、ハイテク株などには買いが先行した。
ただ、米連邦準備理事会(FRB)が早期に金融引き締めに動き、米経済の景気減速につながるとの警戒が高まっている中、買い一巡後は景気敏感株を中心に売りが膨らみ、ダウ平均は下落に転じた。