yen

昨晩のドル円は、前日比40銭円高・ドル安の1ドル=113円65〜75銭で終えた。米長期金利が低下し、日米金利差縮小を見込んだ円買い・ドル売りが優勢となった。

米金融政策の正常化が米景気の減速を招くとの警戒感から米株相場の下落が続いており、リスク回避姿勢の円買いも一因。

euro

ユーロはドルに対して反発し、前日比0.0030ドル高の1ユーロ=1.1335〜45ドルだった。