バイデン米大統領は13日、ウクライナのゼレンスキー大統領と電話会談し、同国の主権と領土の一体性への米国の関与を確認した。
また、ロシアがウクライナに侵攻すれば、同盟・友好国と共に迅速で断固たる措置を取る方針を明確にした。