ロシア軍は19日、プーチン大統領の指揮下で大陸間弾道ミサイル(ICBM)と極超音速巡航ミサイルの発射演習を行った。

プーチン氏はモスクワの露大統領府内で指揮を執り、ベラルーシのアレクサンドル・ルカシェンコ大統領も同席した。