イタリアのドラギ首相は18日の記者会見で、ロシアがウクライナに侵攻した場合に備えて検討している欧州連合(EU)の制裁について、エネルギーの輸入は含むべきではないとの見解を示した。

イタリアはガス需要の9割を輸入しており、ロシアが主要供給国。