ロシアがウクライナ東部の親ロシア派が支配する地域の独立を承認した。

ロシアは21日の安全保障会議で、ウクライナ東部にあるドネツク州とルガンスク州の一部地域の独立について承認していた。

ロシアは、独立を承認したこの2つの地域からの要請に従う形で、国境を越えて軍を派遣するとみられる。