ロシアのモスクワ証券取引所は24日、プーチン大統領がウクライナでの特別軍事作戦開始を表明したことを受け、同日の株式売買を「停止した」と発表。「再開(時期)は後で明らかにする」と声明を掲載。