ウクライナはロシアと2回目の交渉を行い、今後の協議継続に合意したと、大統領府顧問が明らかにした。

ロシア国営タス通信によると、3回目の交渉は数日後に行われる模様。

ゼレンスキー大統領はプーチン大統領に会談をあらためて呼び掛けた。戦況ではウクライナの港湾都市オデッサの付近に、ロシア軍の艦隊が向かっていると伝えられている。一方でエストニア外務省は、同国の貨物船がオデッサ沖で沈没したと確認。