ロシアとウクライナ戦争・停戦動向以外には以下が注目イベント、


4/20(水):日本3月貿易統計
 商品市況が高騰する中、エネルギー輸入国である日本の貿易収支は悪化傾向。商品市況の動きに対して貿易収支は遅行する傾向があるため、当面、貿易収支の赤字傾向は一段と拡大する可能性。貿易収支は実需面の円の売買フローの 1 つであり、貿易収支の拡大は円売り傾向が続くことを示唆している。

4/20(水):米地区連銀経済報告(ベージュブック)
  FRBは段階的に金融引き締めを強化していく方針だが、金融引き締めを続けながら米国経済成長が持続するか否かが焦点。FOMC(次回は 5/3・4)で⾦融政策を議論する際の判断材料となるベージュブックに注目が集まる。
 4/23(土)より FOMC メンバーが金融政策に関する発言規制となるブラックアウト期間に入る。

4/24(日): 仏大統領選選挙 決選投票
 仏大統領選挙(決選投票)は、現職のマクロンと極右政党のルペンと、前回選挙(2017 年)の再戦の構図。今回は世論調査での両候補の支持率が拮抗しており、接戦が予想されている。結果を受けたユーロ動向に注目。