ロシア国防省は19日、包囲されたウクライナ南東部マリウポリのアゾフスターリ製鉄所に立てこもるウクライナ軍兵士と外国人傭兵に対し、投降するよう呼び掛けた。

モスクワ時間午後2時から4時までの間に「全員が武器・弾薬を持たずに」製鉄所から立ち退くよう求めた。

ウクライナ当局は18日、1000人以上の市民がアゾフスターリ製鉄所の地下シェルターに避難していると明らかにした。一般市民を盾にする手法。