米エネルギー情報局(EIA)は27日、先週の同国の戦略石油備蓄(SPR)が290万バレル減の5億5310万バレルとなり、2002年1月以来の低水準に落ち込んだと発表した。

先週のディスティレート在庫は1億0730万バレルに落ち込み、08年5月以来の低水準。東海岸のディスティレート在庫は2470万バレルに減少し、1996年4月以来の低水準となった。

また、東海岸のガソリン在庫は5070万バレルと、14年11月以来の低水準だった。