ウクライナ国境に接するモルドバ東部の親ロシア派支配地域トランスニストリア、自称「沿ドニエストル・モルドバ共和国」の「内務省」は27日、ウクライナからロシア軍が駐留している村に複数の無人機が飛来し、その後、村に向かって銃撃があったと発表。