ベーカー・ヒューズ(6日までの週)によると、米国内の石油および天然ガスの掘削リグ稼働数は前週から7基増加の705基で、2020年3月以降で最多だった。増加は7週連続。

稼働数は前年同時期に比べ257基(57%)多い。

石油リグの稼働数は、前週から5基増えて557基で20年4月以来の高水準。

天然ガスリグの稼働数は2基増の146基で、19年9月以来の高水準。