フィリピンで9日、大統領選が投開票され、フェルディナンド・マルコス元上院議員(64)の当選が確実になった。

マルコス氏は、独裁政治を20年以上続けた故マルコス元大統領の長男。