CPI前月比

CPI前年比

米労働省が11日に発表した4月の消費者物価指数(CPI、季節調整済み)は前年同月比8.3%上昇と、1981年12月以来の高水準だった3月の8.5%から減速。減速は昨年8月以来初めて。

前月比では0.3%上昇と、伸びは昨年8月以来最小。3月は1.2%上昇と、2005年9月以来の大幅な伸びを記録。

市場予想は前年同月比が8.1%上昇、前月比が0.2%上昇だった。

変動の大きい食品とエネルギーを除くコア指数は、前年同月比6.2%上昇。82年8月以来の大幅な伸びとなった前月(6.5%上昇)から減速。前月比では0.6%上昇。3月は0.3%上昇。