nygmac

NY金(6月限)は反発。心理的節目1800ドルを割り込んだものの、押し目は買われて長い下ヒゲ形成。MACでは、4月22日にヒットした売りのトリガー継続。ネックライン〜1950ドル水準は、価格帯別出来高の厚い上値抵抗帯。
N=1814.2ドル、V=1783.4ドルなどをほぼ達成し、短期的には底打ち感が出ている形状。

NYGRし

RSIは短期的な売られ過ぎ感示唆。

NYGBB

バンドウォーク継続。

NYGHL

20日間・50日間安値を更新で、トレンドフォロー型指標は、陰転も、10日間安値は切り下がっており、現行の値位置を維持なら、日柄経過と共に売り優勢な時間帯から中立に移行していく。