ワールド・プラチナ・インベストメント・カウンシル(WPIC)四半期報告によると、2022年の需給は19トンの供給過剰になるとの見通し。供給過剰幅は前年の35トンから縮小する見通し。

予想より一段の供給過剰の改善には中国の景気動向がカギを握るとしている。