dow

昨晩のNYダウは続落した。前日比236ドル94セント安の3万1253ドル13セントで終え、連日で年初来安値を更新した。ただ、ダウ平均は前日に今年最大の下げとなった反動で押し目買いも入り、下げ渋る場面もあった。ナスダック総合株価指数は小幅に続落した。前日比29.658ポイント安の1万1388.496で終えた。


百貨店のコールズが発表した四半期決算は1株利益が市場予想に届かず、通期見通しも引き下げた。今週は小売り大手のウォルマートやターゲットも市場予想を下回る決算を発表し、市場ではインフレによるコスト高が企業収益を圧迫するとの見方が強まっている。消費関連株が売られた。