FAO食糧

国連食糧農業機関(FAO)が3日発表した5月の食料価格指数は、3月の過去最高水準から2カ月連続で低下した。穀物と食肉の価格は上昇した。

5月の同指数は平均157.4。4月は158.5から158.3に修正された。

前年比では依然として22.8%上昇。

2022/23年度の世界の穀物生産は4年ぶりに減少し、過去最高だった21年の水準から1600万トン減の27億8400万トンになる見通し。