財新が6日発表した5月の中国サービス部門購買担当者景気指数(PMI)は41.4と前月の36.2から上昇した。ただ、景況改善・悪化の分岐点となる50は3カ月連続で下回った。