中国乗用車協会(CPCA)によると、5月の乗用車小売販売台数は前月比30%増の135万台となった。前年比では17%減。新型コロナウイルス対策で落ち込んだ市場の回復に向け、当局が刺激策を展開したことを受けた。

CPCAによると、6月1─5日の自動車販売台数は5月の同期間を6%上回っており、国内自動車市場は回復の勢いを増している。